So-net無料ブログ作成
検索選択

ソードアートオンライン ロストソングへの引き継ぎはあるのか? [ゲーム]

ソードアートオンライン・ロストソングが2015年3月26日に発売することが決定しました。
この記事では、ロストソングへの引き継ぎについてまとめました。


目次

スポンサーリンク






今回発売するのが「ロストソング」
前作が「ホロウフラグメント」、前々作が「インフィニティモーメント

ここで、インフィニティモーメントからホロウフラグメントへの
引き継ぎについてまとめます。

①スキル熟練度とスキルポイント
熟練度は一定値引き継ぎ。熟練度分のスキルポイントを所持
武器の熟練度をMAXで引き継いだ場合、熟練度700からのスタート

②主人公キリトのスキル設定(習得/パレットセット
リセットするが、入手分スキルポイント一定所持

③キリトの装備と所持品
装備している分のみ引き継ぎ。

④他プレイヤーのAI情報
そのまま引き継ぎ。

⑤ヒロイン(パートナー)のAI情報
そのまま引き継ぎ。

⑥ギャラリー
そのまま引き継ぎ。

⑦リメインズハート
所持している本数分引き継ぎ(最大9本)※装備してなくてもOK

⑧前作クリア報酬(引き継ぎ報酬)
前作をクリアした状態で引き継ぐと首アクセサリ
「インフィニティモーメント」をもらえる

(引用元:ソードアートオンライン-ホロウフラグメント- 攻略サイト)


前作のセーブデータがある場合、多くの引き継ぎ要素がありました。
特に注目すべきは、⑧のクリア報酬「インフィニティモーメント」ですね。
装備としての性能が高いので、ゲーム開始時から所有していると
より早くかつ楽にゲームを攻略することができます。


スポンサーリンク






まだ、ロストソングへの引き継ぎについて詳しい情報が出ていないので、
インフィニティモーメントからホロウフラグメントへの
引き継ぎ要素について確認しました。
そこから、今作の引き継ぎについて考えたいと思います。

シリーズものですし、上で書いた8つの要素のような引き継ぎは十分考えられます。
ですが、注意すべきは「舞台が変わること」です。

インフィニティモーメント、ホロウフラグメントはともに
SAOを舞台としたゲームでした。
そのため、ステータス、スキル、装備といったものを引き継ぎやすかったのですが、
新作「ロストソング」はALOを舞台とした、新規ストーリーです。

SAOからALOへと舞台が変わるため、スキルや装備は一新されるでしょう。
となると、その部分をそのまま引き継ぐのは困難だと思います。
何らかの形で新スキルや新装備へと変換されか、
スキルや装備に関しては、引き継ぎなしの可能性があります。

また、引き継ぎにおいて重要となるクリア報酬ですが、
これは、可能性として十分あります。
ホロウフラグメントのクリアデータがあれば、ロストソング開始時に
なんらかのアイテムが手に入るでしょう。
まだ、前作をクリアしていない人は今のうちにやっておくといいかもしれません。

発売日が発表されて間もないため、現時点では引き継ぎの情報も出ていません。
予想を書きましたが、最新情報が発表され次第、更新したいと思います。

⇒ ソードアート・オンライン ―ロスト・ソング― 初回限定生産版 by Amazon





※関連記事
⇒ ソードアートオンライン ロストソングの店舗特典はあるのか!?
⇒ ソードアートオンライン ロストソングの体験版!?
⇒ ソードアートオンライン16巻の発売日は?
>>目次ページに戻る<<



スポンサーリンク





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。